2017年08月28日

パルテノン多摩 夏のおわりのコンサート

8月27日に、パルテノン多摩小ホールで「きくち音楽教室」さんの第22回発表会が開かれました。
エンジェルハープスクール多摩スタジオの生徒の皆さんは、ジュニアクラスを含めて5名が参加され、ソロ、アンサンブルでハープの魅力を披露なさいました。
今回私は、ヴァイオリンの安倍先生とグランドハープで共演させていただき、ずっと憧れていたフォーレの「シシリエンヌ」を演奏しました。

P1080837.JPG

曲がオシャレな分、シャープになったりフラットになったり変化が多くてとても大変でしたが、郷愁を誘う美しいヴァイオリンのメロディに寄り添うようにハープを奏でるのは楽しく、とても良い経験をさせていただきました。

ピアノやヴァイオリンなどのプログラムと並んで、ハープの音色がホールいっぱいに響き渡る午後のひととき‥‥
このような素敵な機会を、これからも大切にして行きたいです。


posted by Puff(パフ) at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。