2017年02月12日

マリー•アントワネット展

六本木ヒルズで開催中の「マリー•アントワネット展」に行きました。
ヴェルサイユ宮殿美術館が所蔵する、マリー•アントワネットにまつわる多くの美術品を見ることができます。
波乱に満ちた人生を実際に使われていた品々を目にしながらたどることができ、実在の人物としての彼女が心に迫ってくるようでとても感銘を受けました。

P1070622.JPG

写真は唯一撮影可だった、王妃の寝室を再現した部屋です。

首飾り事件の首飾りのレプリカや、晩年実際に着用されていた肌着なども展示されていて、歴史の重みを実感します。小箱などの日本の漆器製品を彼女はとてもお気に入りで、コレクションとしていくつも所有していたことも驚きでした。
そして何より、彼女とハープとの深い関係! 彼女自身もサロンコンサートでハープを演奏し、ハープが大流行したのだそうです。

P1070623.JPG

会場は森タワーの52階にあって、眺めも良い場所でした。


posted by Puff(パフ) at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。