2016年11月30日

熱海の別荘

P1070165.JPG

古風で落ち着いたたたずまいのお屋敷‥‥熱海にある「起雲閣(きうんかく)」です。
大正時代に別荘として建てられ、昭和22年には旅館となって太宰治や志賀直哉などの文豪たちも宿泊したそうで、今では熱海市の文化施設として利用されています。

この由緒ある場所で先週開催されたコンサートで、エンジェルハープを演奏させていただきました。
伊豆、逗子、横浜のコーラスグループの方々が日頃の成果を発表しあう交歓会でしたが、そこに友情出演なさったフルートアンサンブルとご一緒に、「浜辺の歌」や「チムチムチェリー」「ハイホー」を演奏しました。

熱海4.jpg

熱海1.jpg

「音楽サロン」と呼ばれる会場は音響が良く、コーラスの歌声や楽器の生音にぴったりのお部屋。競争率が高くて予約が難しいそうなので、とても貴重な体験でした。
音楽を通して、知らない人とも交流できたり新しくお友達になれたり‥‥音楽ってやっぱりいいなぁと実感できた素敵な会でした。日帰りで温泉には入れませんでしたが、心がほんわか温まった熱海でのひとときでした。(山崎)


posted by Puff(パフ) at 22:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
趣のあるすばらしい会場に響くエンジェルハープの音色・・・
想像しただけでウットリです。
背景の大きな窓越しに緑が広がって、とってもステキな
雰囲気ですね!
おつかれさまでした〜♪
Posted by わんこそば at 2016年12月02日 15:53
わんこさん、コメントありがとうございます!
昔ながらのお屋敷の中や
お庭も見学できるのですって。
今度はゆっくり観光でも訪れてみたいです。
Posted by 山崎 at 2016年12月02日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。