2016年11月23日

冬の桜

P1070050.JPG

桜の木が植えられている道を通りかかったら、葉が散った桜の枝に雪のような綿のような、何やら白い物がたくさん付いているので「なんだろう?」と近寄ってみたら‥‥なんと桜の花が咲いているのです。
「えっ、秋にサクラ?」と驚きましたが、冬桜(フユザクラ)と言って10〜1月頃にかけて咲く桜なのだそうです。確か3〜4月頃の桜の時期にも普通に咲いていました。年に2回も花を咲かせるなんて、元気いっぱいのサクラです。
品種としては早咲きの種類だそうなので、秋の開花は季節をふたつ分も先取りしている究極の早咲き!
今までのイメージとは違った未知の桜ワールドを垣間見て、植物の豊かさ、奥深さを改めて感じました。
ちなみにフユザクラの花言葉は「冷静」。
寒くてもひそかに確実に咲く姿にピッタリです。


posted by Puff(パフ) at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。