2016年09月26日

フルートオーケストラと共演

9月24日の午後、さいたま市産業文化センターで開催された「バラのまち笛の会コンサート」にエンジェルハープで参加させていただきました。

CIMG2460.JPG

「バラの町フルートアンサンブル」の皆さんが演奏なさったビゼー作曲の「アルルの女第二組曲」のハープパートを担当しました。
ノーマルのフルートやピッコロに加え、少し長いアルトフルート、もっと長くて立てた状態で吹くバスフルート、そして立てると背丈より高く、さらに太くて低い音の出るコントラバスフルート‥‥フルートにもいろいろあり、それが一斉に音を奏でるととても迫力があります。
フルートとハープは音の相性が良いとよく言われますが、フルートの音の間を縫うようにハープの音を入れて溶け合っていくような感覚はとても感動的でした。
プログラムの最後は、参加されたすべてのグループの方が全員で「カヴァレリア•ルスティカーナ」と「フィンランディア賛歌」を演奏し、エンジェルハープもご一緒しました。皆さんの音楽への熱い想いが音として結集する素敵なひとときでした。

今回の共演はエンジェルハープとしても新たな試みで、このような機会をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、いろんな可能性にチャレンジし続けたいと思います。(山崎)


posted by Puff(パフ) at 21:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

敬老シリーズ

今日は、歌音の会、敬老シリーズ第2弾の公演日!
Puffは♪アロハ・オエなど5曲を演奏させていただきました。

みなさまとても熱心に聴いてくださり、盛大な拍手を送られて、
こちらのほうが元気と喜びに満たされました。

朗読は、心にしみる2作品で、出番のまえに感動でウルウルしてしまい、
気持ちを切りかえて演奏するのが、ちょっとした修行でした〜(*^_^*)

4人での演奏も、ずいぶんなじんできて、どんどん進化中です!(時本)

CIMG2428.JPG
posted by Puff(パフ) at 00:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

昭和なお座敷にて

9月は敬老の日があるため、あちこちで敬老イベントが
ひらかれますね。

Puffも、今月は3カ所で、歌音の会の公演に加わり、
お年寄りの方々に演奏を聴いていただくことになりました。

先週末、その第一弾、ちょっとレトロな公民館のお座敷での演奏です。

CIMG2237.JPG

フルートとパーカッションにも加わっていただき、
♪リベルタンゴなどを演奏しました。

客席はこんな感じです。
CIMG2303.JPG

ご近所のみなさんがにぎやかに集い、手作り感いっぱいの和やかな会。
とても心あたたまるひとときでした。
(時本)
posted by Puff(パフ) at 00:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。